墓地申込から使用開始までの流れ

更新日:

市立霊園 使用者募集 クエスチョン

大阪・神戸・堺市の市立霊園は、使用開始まで半年程かかる場合もございます。まずは希望する区画を選び、申込書類を記入し提出を行います。その後、霊園によっては応募者多数で抽選になる場合もございます。ここでは市立霊園の墓地申込の一般的な流れをご紹介します。

step
1
区画を選ぶ・決定する


募集時期が来ると、市のホームページや広報誌で、申込方法や募集区画に関する情報が公開されます。情報が手に入ったら現地へ足を運び、希望する区画を選びます。区画選びは大切なので、必ず現地を見て決定する事をオススメします。

step
2
郵送申込・窓口受付


市役所等で配布されている申込書に、必要事項を記入して郵送したり、その書類を指定の窓口へ持参します。各自治体によって必要な書類は異なります。

募集時期を知る方法

「仕事や家庭で忙しく、お墓のことは後回しになってしまう。」といった方に向け、ご希望の霊園の募集時期が近づくと、LINE登録していただいたお客様にメッセージ配信するサービスを行っています。募集開始後も役立つ情報をお届けしています。

詳しくはこちら

step
3
公開抽選や抽選結果通知


希望する区画が何名かいる場合、抽選会が開かれます。抽選に外れた方は2次募集や来期の募集まで応募を待つこととなります。中には先着順で区画決定される霊園もございますので、その場合のお申込はお急ぎください。

step
4
書類審査と使用申込書の提出


区画が決定しましたら、書類審査になります。この際、住民票や印鑑登録証明書などが必要な場合がございます。

step
5
墓地使用料と管理料の納入


自治体が設ける支払期限までに指定された納入方法で、墓地使用料と管理料の納入を行います。支払期限を過ぎてしまった場合は棄権となるので、お忘れなく納入してください。

step
6
使用許可証の交付


使用料と管理料の納入が済みましたら、墓地の使用が認められる許可証が発行されます。この許可証は各種変更手続きやご納骨、墓石建立の際に必要となりますので大事に保管ください。

市立霊園によくある募集条件

募集条件でよく見られるもの

募集条件は各自治体や霊園墓地によって異なります。お申込み前に確認されることをオススメします。

  • <<指定の期間>>より、市内に住所を有していること。
  • 既に申込者又はその世帯員が<<当該霊園>>の使用許可を受けていないこと。
  • 現に遺骨を持っている方、又は他の墓地又は納骨堂に遺骨があって、その遺骨を移したい方。

お墓に関する知識

高槻公園墓地 そもそも公営墓地でいいの
霊園はどこが管理している?

墓地は大きく分けて、公営墓地(共同墓地も含む)、寺院墓地、民間霊園の3種類に分けられます。 墓地の種類は、管理主体が「どこ」になるのか?によって分類できます。寺院墓地は言葉のままで、お寺の境内にある墓 ...

Copyright© 大阪・兵庫の墓地を知るならボチシル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.